催眠療法は医師から受けることをお勧めします

人間関係を劇的に好転させる潜在意識活用法

【質問】
夫は、執拗に アラを探しては事を荒立てます。正直逃げ回るような気持ちになります。あげく、私は、冷淡に接してしまいます。私にすぐに実践できるようなアドバイスはありますでしょうか。

【回答】
質問は夫婦関係についてですが、これは恋愛関係の全般に通じるテーマです。しばらく交際していると、どちらかが相手の非をなじるようになることがあります。もしかしたら、あなたのほうも同じことを知らず知らずのうちにしているかもしれません。そうやって、多くの場合、関係が破綻していきます。恋人や伴侶に愛想をつかされたり、あるいは自分が耐えられなくなる前に、今回のテクニックをぜひ試してみてください。引き寄せの法則を上手に利用すると、被害を最小限に抑えることができます。「ありがとうございます」を口ぐせにして、良いことでも悪いことでも「ありがとうございます」と心に念じていく癖をつけるのです。家事や仕事をしている時間は、ずっと心の中で「ありがとうございます」とつぶやき続けて、その下地をつくります。何か言葉を話して作業をすることがあったら、それがすんだら再び「ありがとうございます」を心の中でつぶやきましょう。朝から「ありがとうございます」とつぶやきながら一日をはじめ、何があっても「ありがとうございます」としか心でつぶやかず、当面の作業がない場面ではすべて「ありがとうございます」とつぶやいているようにしましょう。誰かいて声に出せないときは心の中でつぶやきます。一日を終えるまで「ありがとうございます」と言い続けます。

感謝に意識の焦点をあてると潜在意識を善用できる

感謝に意識をむけるように心がけると、いやなことがどんどん減ってきて、起きなくなり、揉め事も減ります。相手に責められていた人は、責められることがなくなり、自分が相手を責めていた人も、その衝動が消えていきます。どうしても避けられないもの以外は、最小限に減ります。すると過ごしやすくなり、気持ちも楽になります。なぜ、このようになるのかというと、潜在意識の仕組みとして、「自分はこれこれである」というと、そのとおりになるからです。「ありがとうございます」というとき、そこには「肯定」「承認」「感謝」があります。言葉は概念を誘導し、感情を引き出します。「ありがとう」という言葉は、あなたの想念に「肯定」「承認」「感謝」をもたらすがゆえに、外界にもそれと同質のものを引き寄せます。その想念に影響される形で、あなたの周囲の人もその言動が変化してくるのです。一週間も実践すると劇的な効果を感じるはずです。試すつもりで、やって見て下さい。大多数の人間は、それほど強い想念を発していません。そのため、意識のガードが弱くて、たえず、「大衆の心理」の影響を受けています。不特定多数の人間が発する平均的想念の影響を受けて流されるように生きているのです。その中身のほとんどは低俗で否定と愚痴に満ちたものになります。そのため意識して、プラス想念を創造する心がけがない人は、すぐにマイナス想念に汚染されてしまうのです。「ありがとうございます」という想念を今回とりあげましたが、もっと進んで、あらゆる良きことを期待し信じる訓練をすれば人生のあらゆる側面で好転の変化が感じられるようになります。

サイコパスには一切の善意は通用しない

ただし、この方法が功を奏すのは、相手が、サイコパスでない場合だけです。もし、サイコパスや、それに近い反社会性パーソナリティ障害の傾向がある相手であれば、この方法でも問題は解決しないことが多いです。その場合、どうなるかというと、潜在意識は、この二人の関係を断ち切り、縁を切って、分かれ分かれにすることで、問題を解決しようとするのです。その結果、夫婦であれば離婚することになります。恋人であれば別れることになります。しかし、このような別れは、決して悪い事ではありません。このパートナーではあなたが幸せになることができないと潜在意識が判断を下したと受け止めてよいのです。多くの場合、問題のある相手と別れて、しばらくすると、相性の良い素晴らしい新たな伴侶と巡り合い、幸せになっていきます。サイコパスは、人の善意を食い物にし、他人を利用することや支配することしか意識にありません。このような人格障害の人には、愛と真心が通じないので、縁を切るにこしたことはないのです。

潜在意識活用法関連ページ

5分間暗示法
安全な催眠療法とは?信頼できる施術者とは?催眠療法の副作用とは?催眠療法でどのような効果が期待できるのか?



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。